テルノグ

文章もお絵描きも、かきたいときだけかく。

【バレットジャーナル 22】続かなかったら潔く飛ばす

バレットジャーナルでつけている「ずんの家計簿」。 いいかんじに続いてたのだが、7月―11月と、さぼってしまった。 サボったという定義は、バレットジャーナル(紙)に毎日つけられず、月末に一気につけることになった、としている。完全になにもやらなくな…

2018年の手帳を確保

ピンク ブルー サーカス柄悩んだ末に、来年2018年のほぼ日手帳はカラーズ「ピンク」系に決めた。正直、サーカス柄のメインに描かれているメリーゴーラウンドは好きなモチーフだし、眺めるたび新しい「ミッケ!」がありそうなカバーはとても魅力的だった。な…

来年の手帳で悩む

9月の頭のころ。2019年のほぼ日手帳のラインナップを見た。webでチェックをして目星をつけ、それから現物を見に行く。 なぜだか、ほぼ日手帳はwebと実物では視界に入ったときのパワーが違う気がする。写真とそんなに変わらないと思うのに、手にとって持つと…

下降してきたら物理的にスイッチする

夏バテなのかわからないが、わたしはバテていた。頭もバテており、メンタルがバテており、絵を描く気力が失せていた。 部屋が散らかり、体重が増え、やれてた習慣がいつのまにかできなくなっており、ストレスから体にも不調が出ていることに気づいた。今年(2…

瞬時にできることから

前の記事で、今を見直さねばと決意して、 単純なわたしは暑いしウォーキングよりプールに行こうと決意し、水着まで用意した。 …したものの、朝起きたら昼だったので即ヤメることを決意した。 この決断の早さを他にも適応したい。 午後からは用事があったので…

繰り返される日々

部屋が汚い。 部屋が汚い。 いや 不衛生なものが放置されているタイプの汚さではないのだが、モノが本当に多い。 8月の上旬に外泊したときのバッグやキャリーケースがまだ出しっぱなしだし通販で届いた荷物が入っていた段ボール箱も潰しておらず、そこに少し…

iPadが欲sかった

3年は悩んだだろう。調査と試用を重ね、在庫入荷タイミングという運を味方につけ、ついに購入に踏みきった。 そして届いた!! 美しい…! そして大きい!! いくつかアプリを試して、使い始めているので、その辺りもいずれご紹介したい。 いまはiPad眩しす…

iPadが欲しい 15分に1回アップルストアを覗くほどに。

物欲にまみれた記事を何度か書いてきたが、久しぶりに強い衝動に駆られてぎりぎりで押さえている状態になった。今にもwebストアの「購入する」ボタンをポチりそうになるのを「鎮まれ・・!俺の右手……!!」とばかりに耐えていた。 いやむしろ何度か「購入す…

家計簿ルールの見直し

買い物をして受け取ったレシートが溜まっていたので家計簿につけていたところ、 電子マネーで買い物した時のレシートがいくつも見つかった。家計簿を今の、バレットジャーナルと家計簿アプリでつけ始めたとき わたしは電子マネー決済をやめようと決めた。そ…

節約を理由に何もしなかったら逆に動けなくなった話。

貯金を増やしたい、収入を増やしたいといった願望をもって何かをwebで調べると、消費と浪費を押さえて投資をするべき、というお話を目にする。 時間の使い方に代えて検索してもほぼ同じだ。 そうはいっても、英会話にお金遣っても続かなかったら意味がないし…

2018年最初の1か月を振り返る

2017年からマンガ原稿に追われ、 気付いたら2018年が始まって1か月経とうとしていた。 1つわかった覆し難い真実がある。 それは、「コツコツやらずに締め切り前になって一気にやろうとするとこれまで頑張って習慣化してきた生活サイクルが壊れて修復に時間が…

まだ原稿やってます報告

ブログ休んで何やっているのかというと、 マンガ描いている。またか。 やっぱりマンガとブログの両立難しいなあ… どうしたらいいのだろう。 今年の目標とか立てたり描きたいことは溜まっているというのに…

2018年のほぼ日手帳をオープン

←左が去年2017年のほぼ日 →右が今年2018年のほぼ日2018年、1月1日 ほぼ日手帳2108年の1ページ目が開始する日である。用意していた透明カバーを付け、去年のほぼ日手帳からペンと下敷きを抜きとり、今年のほぼ日手帳に挿す。昨年の外出中で白紙の多い年末ペー…

欲しいモノを買った後の話(長財布編)

財布を買った。 コインケースではなくメインの長財布をだ。 忙しくて記事にして大騒ぎはしなかったが、なかなか良いお値段の財布を買ってしまった。 www.terunobu.online 小銭入れと同じ店のモノで、コインケースではなく財布にも惚れて2か月弱考えた結果、…

締め切り前の一週間で生活が乱れる

1週間、締め切り前まで色んなものの優先度を下げて、マンガ制作にあたっていた。 時間は制限があるので、マンガを描けば、その時間は他のモノができない。 案の定、筋トレが(たった15分なのに)後回しになった。 その次にこのブログが簡易モードになった。 そ…

【進捗報告】脱稿しました

マンガ原稿4枚、作成完了。 描き込みが足りないところもあるが、これが現在の限界である。 ラストの2日(23日24日)は、1日1本レッドブルを炭酸水で薄めながら3時間かけて飲んだりして眠気を寄せ付けないようにしていた。 **** 以下、時系列順サムネイル …

【進捗報告】休日を平日と同じタイムテーブルで過ごしつつマンガ描いていた

本日の進捗報告。 遠まわしにしていた背景にやっと着手。 気力と集中力がある午前中、起きてわりとすぐにとりかかってなんとか3階建ての複雑な家を描く。 タスクシュートで作業時間を計りつつ、まあまあな進み具合。 恐らく24日中に終わるだろう。 遠近法が…

【進捗報告】…の前に帰ってこれない

原稿じゃなく午前様の自分手帳を上げることになるなんて!!!!!!!

【進捗報告】2時間の残業で自由時間が削れる

本日の進捗 変わってないじゃん!? いえ、右端と右から二番目の人物の肌にトーン(白黒の時にこの部分は色がついてますよと思わせるための効果)を貼った。 残業はダメだ…。

【進捗報告】ペン入れ継続中

現在の進捗。 セリフは入った。 だが背景が白い……。 三角屋根の三階建ての家を描かねばならないのだが、パース(遠近法)が苦手なので時空が歪んだ絵になってしまう。来年は背景を強化したいところだ。 大ゴマで描いた顔の表情がキマらなくてちょっと時間が…

【進捗報告】締切がやばい

今週末までにマンガを4ページ描かねばならない。 まだ1ページも完成していない。 進捗報告をブログですることとする。 現時点の進捗 青いペンが下書き。 日曜まではこの調子で完全に自分のための記事が続く。 仕事から帰った後の4時間にどうやって作業時…

休日を平日と同じように過ごした結果

土日休んで、月曜の朝。わたしの平日の始まりは月曜だ。 前記事で生活リズム的に土日でだらだらするから月曜がツラいんではないか?という仮説のもと、土日も平日と同じような生活リズムで過ごす実験をした。 www.terunobu.online そして、そう過ごして週が…

休日を平日と同じ生活リズムで。

平日に会社で仕事をしているおかげで、平日は生活リズムが一定だ。 土日でだらだらしてせっかくの平日で整ったリズムが崩れて、月曜の朝にはグダグダになる、ということがよくある。これをなんとかしたいと、以前記事にした。 www.terunobu.online どうする…

ニベア青缶を試してみた

ドラッグストアとか行くと必ず置いてある、スキンケアクリーム ニベア。 「雪のように真っ白な」という意味のこの商品は、油分多めでちょっと伸びにくいクリームだ。通称、青缶。 これ。 青缶というからには青缶じゃないものもあるのかっていう話なのだが、…

土日で平日のリズムを崩さないために

土日。週末。 休みに何も考えず、考えが赴くままにだらだらして、一日何もせず過ごし、そればかりか月曜に土日の不摂生がたたってなんだか体調が優れない…なんてこともしばしばある。 習慣化について最近アツく考えているわたしの頭で考えたところ、これも平…

カテゴリ「習慣化」を追加

ここ数記事だが、習慣化について取り上げている。 ある行動が習慣化すると、その行動をとるのに必要なエネルギーが最小限で済むようになる。やるぞ!!!と気合いを入れたりせず、気づいたらこなせているようなレベルだ。 (ほんとはいけないが)歩きスマホ…

「習慣化」成功の条件を探る

前回、シールを貼って筋トレを継続する話を記事にした。 www.terunobu.online 習慣にする記事を続けよう。 わたしが習慣化に成功していることの1つに「通勤ウォーキング」がある。これをどうやって身に付けたかを振り返って、他の習慣(土日ウォーキング)…

200円のシールで3か月続いた習慣が崩壊する話

習慣化する方法。 「シンプルに記録する」 「続ける」習慣(古川武士 著)より これは本当に効果がある。 簡単に記録するというのは、レポートとか記事を書くとか凝ったことではなく、チェックする、線で消す、シールを貼るなどのようなアタマを使わない記録方…

わかってるけどやりたくないことをなんとか実行するとその後バテる

今年も残りわずか。 立てたダイエット目標は未達で終わりそうな悲しさよ。 平日はカロリー計算もうまく許容範囲に収まっており、退勤ウォーキングもしている。 それでも体重が減らないのはなぜか?それは土日で全く動かず、しかも暴飲暴食する習慣以外に考え…

歴史の香りを感じに

わたしは西洋史が好きで、ファンタジーが好きで、つまりまあ、そういう古そうな、ロマンあふれる感じの雰囲気が好きだ。なのでバレットジャーナルの見出しやちょっとしたロゴはそんな雰囲気に描くことが多い。 「金古美」だとか「羊皮紙」だとか「古地図」だ…

ここだよ!ここ!