テルノグ

文章もお絵描きも、かきたいときだけかく。

ムーヴバンド3に市販の時計バンドをつけた

前の記事で書いた通り、ムーヴバンド3を落としてなくさないための時計バンドをAmazonで買った。

右が付属のシリコンバンド。
左が購入した革バンド。白の10mm

f:id:teruno_boo:20170815091612j:plain

時計バンドの仕組みなんて知らなかったのだけど、バンドにつっかえ棒状の金具(バネ棒)を通して、本体にある穴につっかえさせる感じのようだ。

が、ムーヴバンドのシリコンバンドはこのつっかえ金具を通すために特殊な形状をしており、時計バンドはこのまま通すことはできない。

ためらいはあったがハサミで切れ込みをいれて金具のデッパリが通るようにした。


こんなかんじ。
左側のすみっこをカット。
隣の短い金属がバネ棒である。
f:id:teruno_boo:20170815092324j:plain



恐る恐る時計バンドを本体に装着。


f:id:teruno_boo:20170815092501j:plain
できた!

当然バンドは本体を挟んで左右あるので、反対側も同じように加工、装着。



f:id:teruno_boo:20170815092846j:plain



触るとやはりわかるけど着けてる分には違和感はない。
あとは長くきれいに保つためのお手入れ方法を調べよう。
革の手入れ、まともにしたことがないから。


[2017/09/24追記]
検索してこの記事に訪れる方が多いので、
時計バンドの品番を載せておいた方が親切かなと思い、
追記しておく。

Condor(コンドル)
高品質 イギリス コンドル社製 10mm 牛革カーフ素材 プレーンタイプ時計ベルト ホワイト 尾錠色シルバー 時計バンド 241R.09.10.W

品切れていたので、金具がシルバーではなくゴールドのものですが幅と素材は同じものはこちらです。↓


追記終わり。