テルノグ

文章もお絵描きも、かきたいときだけかく。

酔っ払いクマを作った話

グミが好きだ。

それも固いものが良い。

故にHARIBOのクマやハッピーコーラが好きだ。

食べだすと止まらない。

グミは危険だ。

 

 

グミとは全く無関係に、わたしはハイボールも好きだ。

1,200円~2,000円ほどのウィスキーを成城石井辺りで買ってきて、コンビニの安い炭酸で割って、レモンをひと垂らしして飲むのが休みの日の小さな喜びのひとつ。

あいにくと下戸なので1瓶で2~3か月はもつ。家族と過ごす時間を作りがてら一緒に飲んでも1か月以上は楽しめる。

 

ある日ふと、ツイッターで見かけたHARIBOのクマグミをウィスキーで浸すという食べ方があったのを思い出した。

 

ので、やってみることにした。

 

材料

Zipp系のタッパー。液体がこぼれないもの

HARIBOのクマのグミ。タッパ―の底に敷き詰める。重ねない。

ウィスキー。わたしはスコッチのバランタインという銘柄を使用した。

 
f:id:teruno_boo:20171007123109j:image

 

手順

タッパ―にクマを敷き詰める

ひたひたになるくらいウィスキーを注ぐ

フタをして冷蔵庫へ収納

 

 

1日漬け込んだモノがこれ。


f:id:teruno_boo:20171008000652j:image

左が漬ける前

右が1日漬けたものだ。

一回り大きくなっている。

 

 

食べてみた。

 

 

 

・・・・・

 

ウィスキーしみ込んでる~~~~

うま~~~い

 

 

基本的に甘いのだが、ウィスキーの良い香りが広がる。

割ってないので強いままだ。1粒でやめておかないと酔っぱらってしまうだろう。

歯ごたえは上の方はふやけて柔らかいが、下の方はなぜか固い。

漬け込む時間が少ないのか、ウィスキーが少ないのか…

 

食べきるのに時間がかかりそうなので、

もう一日このまま漬け込んでみることにする。